2017年04月27日

方向性をつかむことが、速読・速解につながる。


    heartkoushi.jpg
 写真はクリックすると拡大します。


 TOEIC 対策本などには、「時間節約のために、質問文と選択肢を先に読み、該当部分を探す」 とうたっているものも多いようですが、実は、これは危険です。

 誤答を誘う、いわゆる「ひっかけ選択肢」によって、誤った先入観のまま文章を読み進めてしまいがちだからです。

 誤答の選択肢によってできてしまった誤った先入観は、なかなか抜けません。問題文と選択肢のあいだを何度も行ったり来たりすることになり、大きな時間のロスを招くことになりかねません。

 TOEIC Part 7 読解問題」の問題文は、次のことに注意しながら読み進めましょう。


1. まず方向性をつかむ。

 最初の2〜3行だけはゆっくり確実に読み (精読し)、文章の方向性をつかむことに全力を注ぎます。文章を誤解しないために、これはとても大切なことです。
 ここで、文章全体ではどういう内容になり、どういう趣旨の文なのかを推測・判断するわけです。

 この 「方向性をつかむ」 は、全体の内容を誤解なく読み進めていくために非常に重要なことなのです。

 質問文や選択肢を読むのは、流れをつかんでからのほうが、はるかに時間のロスが少ないのです。 


2.分からなくなったら、冒頭まで戻って読み直す。

 文章を読んでいて内容がよく分からなくなったら、文章の最初まで戻って読み直すのが懸命です。
 これは、遠回りのように思えますが、上の「方向性をつかむ」のと同じように、文章の流れを正しく理解するためには重要なことです。

 結果的に、時間の短縮になります。


3.質問文と選択肢を参考に、該当箇所を詳しく読む。

 全体を通して読み、問題文のだいたいの意味合いがつかめたら、質問文と選択肢を読んで、文章のどの箇所を問うているのかをいち早く判断します。

 ただし、上でも述べたように、全体の内容があまり理解できないうちに質問文を先に読んで解こうとするのは危険です。巧みな誤答の選択肢に惑わされる危険性が高いのです。
 文章の流れがつかめれば、質問での該当箇所がすぐに判断でき、正解につなげられます


4.言い換え表現に注意しながら、選択肢を理解する。

 TOEIC の最大の特徴とも言えるのが、この 「言い換え表現」 です。この言い換え表現を理解して正解の選択肢を選ぶことが、特に 「読解問題」 では最重要課題のひとつと言えるでしょう。
 
 「言い換え表現」 については、次回に。


下の模擬問題集を使って、トレーニングをどうぞ。

mogi-conbound.jpg

 アマゾンの Kindleアップルの iBooks楽天ブックスの電子書籍
でご購入できます。

posted by 赤井田拓弥 at 19:49| Comment(0) | 英語で英文法

2017年04月26日

リスニングは「予測と軌道修正」のくり返し ― TOEIC 模擬問題で、このスキルを磨く

      taranome.jpg



 ほとんどの英語の学習書、特にTOEICレジスタードマーク L & R Test 対策本には、日本語訳が付いています。
 日本語訳を先に見て学習してしまうと、理解の方向が日本語訳に決定づけられることになるでしょう。その訳が微妙に間違っていたとしてもです。

 もし、TOEIC の「会話問題」の会話が次の文で始まったとすると、どういう場面や状況をイメージしますか。

 The management said some of the staff members might have to be laid off.

 この文は、次の2通りの日本語に訳すことができますね。

1.「トップの連中が、何人か解雇せざるを得ないと申しておりまして」
2.「上の人たちが、何人か辞めてもらうことになるかもとおっしゃっているんだよ」


 会話を聞き始めた瞬間に「」のように理解すれば、これは社外の人(例えば記者)に向かって話している状況をイメージしたことになります。そして、話し手もレイオフの対象になりかねないという危惧が感じられますね。

 逆に、「」のように理解すると、話し手は中間管理職、しかも部長級だと考えられ、部下に向かって話していることになります。話し手自身はレイオフの対象外にいる立場だとイメージできます。

 そして、もし次の発言が次のようだったら、完全に社外の人と話していることになる。

 So, have you started your job search?
 「それで、もう何か職探しを始められたのですか」

 もし、冒頭で「」をイメージした人は予測が外れたことになり、瞬時に軌道修正をしなければならないわけです。

 そして、次の発言が出たら、こんどは「1」をイメージした人が軌道修正を余儀なくされることになります。

 Oh, no! My wife and I have just bought a house.
  「そりゃないよ。私たちは家を買ったばかりなんですよ」

 リスニングだけでなく何かを読むときも、こうやって「予測と軌道修正」を瞬時に行えるかどうかが理解力に大きく影響してきます。


 TOEIC の対策本で学習するときも、すぐに日本語訳を見るのではなく、まず英語だけを聞き、こうした「予測と軌道修正」のトレーニングをしてみるのがよいでしょう。

下の模擬問題集を使って、トレーニングをどうぞ。

mogi-conbound.jpg

 アマゾンの Kindleアップルの iBooks楽天ブックスの電子書籍
でご購入できます。

posted by 赤井田拓弥 at 10:20| Comment(0) | 英語で英文法

2017年04月24日

『TOEICレジスタードマーク L & R Test 完全模擬問題集』

 株式会社ナラボー・プレス発行の電子ブック『TOEICレジスタードマーク L & R Test 完全模擬問題集―第1集』は、問題部分は PDF ファイルで、音声は zipファイルで、だれでも無料でダウンロードできます。

 ここです。
  http://www.nullarbor.co.jp/ebook/

 つまり、テスト体験がすぐにできるということです。試してみませんか。

 無料で受験体験をし、正解やスクリプトが気になったら、電子ブックを買ってください。
posted by 赤井田拓弥 at 18:43| Comment(0) | 英語で英文法

英語で英文法を学ぶということ ― 日常会話で不定詞を効果的に使う


DSC02579.jpg

 ゆっくりとしたやさしい VOA の英語で英文法の話を聞きましょう。

  音声が低いなと感じたら、左のスピーカーマークの「」で調整してください。
 8分50秒あります。


Infinitives in everyday conversation

 Imagine you are in an American city. While standing along the street, you hear someone asking for directions.

"What's the best way to get to the airport?"
"Continue straight and take the second right. It will only take about five minutes."
"Thanks! I'm running late -- I hope I can find a place to park. Take care!"
"Bye!"

 Our report today is not about asking for traffic directions. Instead, it is about another useful subject: infinitives in everyday speech.

 In this Everyday Grammar, we are going to explore infinitives and the words that they often modify.


What are infinitives?

 An infinitive is the base form of the verb. Sometimes the word to appears before the base form. The word serves as a sign of the infinitive.

 Unlike other verbs, infinitives do not have a tense, something to express time or the length of an action.

 Infinitives can act as adjectives. In other words, they can describe or provide more information about a noun.

 English has many possible noun and infinitive combinations. You would never be able to memorize all of them!

 However, the good news is this: in everyday speech, only a few nouns are generally modified by infinitives.


#1 Objects – thing, stuff, a lot

 Nouns that suggest objects are often modified by infinitives. The three most common examples are the nouns thing, stuff, and a lot.

 All three words are inexact, so English speakers often need to use adjective phrases to clarify their meaning.

 Here is an example. Imagine you hear someone say unkind words.

 You could say to them, "That wasn't a nice thing to say."

 The infinitive to say gives more information about the noun thing. The infinitive is acting as an adjective. It helps to define the word thing. In this situation, thing means hurtful words.

 The word stuff is also unclear. Here's an example. Imagine you are invited to a party. After inviting you, your friend might say this:

 "Oh! I forgot to tell you – it would be great if you brought stuff to snack on."

 Here, the infinitive to snack on tells us about the noun stuff. If the sentence ended with stuff, the meaning might not be clear to the listener.

 But by adding the infinitive, the meaning becomes clear: your friend is talking about food!

 When taking leave of a friend, you might say, "Sorry, I have to go now. I have got a lot to do!"


#2 Time, place, way

 Three other nouns are commonly modified by infinitives in everyday speech. They are the words time, place and way.

 Time and place have a clearer meaning than some of the other nouns we have discussed.

 Most American parents have probably told their children, "It's time to go to bed." Many tired, hungry travelers have probably said, "This looks like a great place to eat!"

 The word way, meaning the method in which something is done, is often used when asking questions or giving advice.

 So a student might ask a teacher, "Is there a better way to write this sentence?"


Unstated and Stated Subjects

 You might notice that there is something missing from our examples.

 One feature of adjectival infinitives – the technical term for today's program – is that the subject is not stated.

 The subject is understood; it is the object in a prepositional phrase.

 This information comes from Martha Kolln, an expert on English grammar.

 Consider our earlier example: "That wasn't a nice thing to say."

 The understood, or unstated subject, is the word you. You is the object of an understood prepositional phrase, for you.

 The entire sentence, if it had all of these elements, would read:

 "That wasn't a nice thing [for you] to say."

 Our other example, "This seems like a great place to eat!" could become "This seems like a great place [for me / for us] to eat!"

 Now you can understand why native speakers sometimes do not always state the subject. It makes the sentence longer, and it might not add much information.


Infinitives in conversations

 Think back to the exchange you heard at the beginning of this program.

 "What's the best way to get to the airport?"
 "Continue straight and take the second right. It will only take about five minutes."
 "Thanks! I'm running late - I hope I can find a place to park!. Take care!"
 "Bye!"


 You will recognize that two of the nouns we discussed, way and place, were modified by infinitives.

 The first speaker said, "What's the best way to get to the airport?"

 The speaker could have said, "What's the best way [for me] to get to the airport?" But as you have heard, English speakers will leave out the subject when the meaning is clear.


What can you do?

 The nouns and infinitives we have studied today can be used in almost any situation, with the exception of stuff.

 While it would be acceptable to use stuff when talking to friends or family, you would not use it when speaking with someone important, especially if you did not know the person well. Stuff is not an offensive word, but it is an informal one.

 The next time you are reading, watching, or listening to something in English, try to notice the noun + infinitive structures we have discussed today.

 Ask yourself how speakers use these structures in different situations. Try using these structures whenever you get the chance.

 Remember: practice is the best way to improve.

 And now it's time to take a break. Until next week!

 I'm John Russell.
 And I'm Alice Bryant.

<
/strong>


--------------------------------------------------------------------------
 拙著(赤井田拓弥著)『TOEICレジスタードマーク L & R Test 完全模擬問題』シリーズが好評です。ぜひお求めください。

mogi-conbound.jpg

 >アマゾンの Kindleアップルの iBooks楽天ブックスの電子書籍
でご購入できます。
posted by 赤井田拓弥 at 11:03| Comment(0) | 英語で英文法

2017年04月21日

TOEICレジスタードマーク L & R Testの模擬問題集を出しました。

 電子ブックで、TOEICレジスタードマーク L & R Testの問題集を2点(冊)出しました。

 『TOEICレジスタードマーク L&R TEST 完全模擬問題集 第1集』
 『TOEICレジスタードマーク L&R TEST 完全模擬問題集 第2集』

  mogi1.jpg

  
mogi2.jpg

です。それぞれ500円です。
 
 リスニングセクション100問、リーディングセクション100問の、実際の TOEICレジスタードマーク L & R Test と同じ問題数です。
 
 ですが、公式の問題指示文は付いていません。実は、使用料がとても高いのです。

 電子ブックですが、問題用紙とマークシートは株式会社ナラボー・プレスのサイトから PDFファイルを無料でダウンロードし、紙の状態で問題を解くことができます。
 音声ファイルも無料ダウンロードができます。
 
 つまり、問題を解くだけだったら、すべて無料だということです。

 ですから、数人でグループ学習をするときなど、みんなが無料で問題用紙とマークシートをダウンロードし、テストが終わったら、講師係の人が電子ブックを購入して、解答合わせや解説を読んで講義をするといったような学習をすることができます。

 申し訳ありませんが、スクリプトと解答、解説は電子ブックにしか載っていません。ご購入ください。
 下の販売店の名前にリンクが張ってあります。


 >アマゾンの Kindleアップルの iBooks楽天ブックスの電子書籍 でご購入できます。
posted by 赤井田拓弥 at 19:04| Comment(0) | 電子ブック