2012年11月19日

秋の便りと農事通信 ― 霜月小雪間近


 土曜日の雨がすっかり上がり、昨日の日曜日は朝から晴天晴れ。畑の土がまだ湿っていて鍬が使いにくいだろうと思い、午前中は散歩(徘徊ともいう)と、庭の手入れ。午後から畑に出ました。


 我が家から歩いて4〜5分のところに、片倉つどいの森公園という公園があります。
 昨日の朝はすごくいい天気だったので、さぞ富士山も見えるだろうと、その公園に行ってみました。

 下の写真のように見えます。もっと朝早くに行けば、もっとクリアに撮れたのかもしれませんが。

11182012fuji-1.jpg


 ズームアップすると、こんなに見えます。その公園から見える富士山は、全部真っ白です。
 それにしても、手前の焼却炉の煙突がジャマですね。

11182012fuji-2.jpg



 我が家から片倉つどいの森公園に行く途中にお寺があります。
 土曜日の雨で濡れた墓地が朝日で温められて、湯気が立ち上っています。

11182012tera-1.jpg



 別の角度から見ると、もみじいちょうのコントラストが、ちょっとすてきです。いちょうは、葉がだいぶ落ちてしまっていますが。

11182012tera-2.jpg



 片倉つどいの森公園にもいちょうがあり、今が紅葉の真っ盛りでした。

11182012ginko-1.jpg


 青い空に、鮮やかな黄色が映えます。

11182012ginko-3.jpg



 近くには、こんな葉のいちょうがありました。まわりが黄色く、葉の内側はまだ緑色です。

11182012ginko-2.jpg




 そして、午後から畑仕事です。昨日エンドウ類(絹さや、スナップ、グリーンピース、空豆)の種まきが終わり、年内の大きな畑仕事はほぼ終了です。
 左側の短い列がスナップエンドウで、右側の長いのがグリーンピースです。絹さやと空豆は、別のところに蒔きました。

11182012endo.jpg


 上の写真の右側の長い列の先には、矢車草が植わっています。春にきれいな花を咲かせてくれますので、こうやって畑の片隅に植えています。

11182012yaguruma.jpg


 畑の道路際には、チューリップの球根も植えました。250球。いろんな色が混ざっています。
 春が楽しみ。

11182012tulip.jpg



 畑に何かを植えたり、種まきしたりといった大きな作業はほぼ終わりましたが、収穫は残っています。12月に入ったら、ジャガイモと里芋の収穫があります。
 それから、ピーマンの後片付けも。ピーマンは、実はまだ収穫できているのです。昨日も、100個近く収穫しました。



posted by 赤井田拓弥 at 10:40| Comment(0) | 英語の表記法