2014年04月04日

梅の伐採


 東京の青梅市は、梅で有名です。平将門の伝説に由来するそうです。その青梅市でも有名な吉野梅郷に行ってきました。

 3月30日いっぱいで閉園し、すべての梅の木が伐採されるというので、29日(土曜日)に行きました。

 朝から行きたかったのですが、春になって畑仕事が増えてきたため、9時から1時半まで畑仕事をしました。それから、青梅市へと。

 途中、沿線での火事とかで電車が30分ほど足止めを食らったりしましたが、4時半頃には、なんとか梅園に到着。


 こんな看板が立っていました。

1795847_517758945011484_286620535_o.jpg


 この広大な梅園は、ほんの一部です。

1980072_517758951678150_1686595039_o.jpg


 下の写真のように、1つの枝に白梅と紅梅が混じって咲いているものもあります。

1276035_517758941678151_2116298963_o.jpg


 このように、まだまだつぼみがついているのですが、4月4日から伐採が開始され、この梅郷は、すっかりはげ山になるようです。

1974222_517758931678152_2040145063_o.jpg

 早く再生されるとよいのですが。

 


posted by 赤井田拓弥 at 19:48| Comment(0) | 雑文
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。