2013年12月26日

カリフォルニアの青い空 砂漠での生活 ― 22


25万坪の家にゴルフ場


 前回の記事で、歌手のフランク・シナトラ邸に十数台の駐車スペースがあったと書いた。

 これに驚いてはいけない。

 去る2013年6月7日と8日、アメリカのオバマ大統領と中国の習近平国家主席が対談を行った。場所は、カリフォルニア州ランチョ・ミラージュという町にある Sunnylands という visitor center だという。

 この visitor center を地図で見ると、思い出すことがある。私が砂漠に住んでいた頃に有名だった、ある大邸宅の中が、この Sunnylands なのである。前回の記事のフランク・シナトラ邸の近くだ。

  しかし、ここは実は私邸である。

 この邸宅には、敷地の中に9ホールのゴルフコースがあり、庭師のための駐車場が200台分、そして、その庭師たちが車で来て給油するためのガソリンスタンドまでが設けてあるというのだった。真実のほどは定かではない。25万坪だそうだ。

 この Sunnylands は、Bob Hope Dr. Frank Sinatra Dr. という道路の交差点にあった。私が通っていた大学からアルバイトをしていた Palm Springs の花屋に行くときにこの Bob Hope Dr.を走るわけだが、その家を通り過ぎるのにずいぶん時間がかかったのを覚えている。

 この邸宅の主はもう亡くなったが、Walter Annenberg という人で、あの「Bible の次に売れた」 と言われる 『テレビガイド』 を創刊した人である。『テレビガイド』は、最盛期には毎週2千万部を売っていた。私が住んでいた頃は、スーパーのレジの横に置いてあり、ほぼすべての人が手に取って買っていたのではないだろうか。その他にも、月刊900万部の『セブンティーン』など、数多くの出版物を出していた。
 この Walter Annenberg という人は、ニクソン大統領時代、駐英アメリカ大使も務めた。


 あるとき大切な客があってゴルフをすることになったが、あるゴルフ場で2時間待たされた。彼は、それに怒って自分の家にゴルフ場を作ってしまったというのである。

 この Sunnylands を訪れていないアメリカ大統領はいないと言われる。また、イギリスのエリザベス女王も、日本の総理も何人か訪れている。


posted by 赤井田拓弥 at 16:23| Comment(0) | カリフォルニアの青い空
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。