2013年03月10日

赤井田農事通信 ― 啓蟄を過ぎて


 今年は寒かったり暑かったり。

 今日、東京では、1876年に観測を始めてから、最も早い夏日だったようです。確かに暑かった。

 もう3月も半ば。ジャガイモの植え付けが始まります。

 この冬は寒かったはずなのですが、私の畑は、下の写真のように草がボウボウです。ふだんは、ここまではびこってはいないようなんですけどね。

IMGP2756.jpg


 草の中には、よく見ると、いろいろな花が咲いています。下の写真の青い小さな花は、オオイヌノフグリです。拡大して見てください。

IMGP2758.jpg


 1本だけ離れて植わっている小松菜が大きくなって、花が咲いています。ミツバチたちも忙しく働いていました。

IMGP2763.jpg

 ジャガイモの植え付けに備えて、耕耘機をかけました。草ごと畑にすき込んでしまいます。来週の日曜日に植え付ける前に、もう一度、耕耘機をかけます。
 
IMGP2759.jpg


 グリーンピースも、ずいぶん大きくなってきました。来週あたりには、ネットを張る必要もあるかも知れません。

IMGP2760.jpg


 これは野良坊です。これからどんどんつぼみを出してくれます。ベーコンと炒めると旨いですよ。

IMGP2761.jpg

 これは野良坊の列です。たくさん採れます。

IMGP2762.jpg


 ああ、百姓は忙しい。

posted by 赤井田拓弥 at 18:52| Comment(0) | 農事通信
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。