2012年06月10日

赤井田農事通信 ― 梅雨入りの頃


 sundayfarmer の日曜日は畑仕事です。

 昨日の土曜日は雨でしたから、量販店に遊びに行きました。私にとっては、ちょっとした遊園地。野菜の種を見たり苗を見たり。また、いろいろな農機具や小道具を見たり。

 そして、今日、日曜日は晴れ。当然、畑仕事です。
 写真はクリック拡大してご覧ください。

 
 トウモロコシの成長が勢いづいてきました。今日は、畝の中や通路に生えた草抜き。草が生えたときは、よく土寄せして草を目立たなくするのですが、今日の時点ではまだ土寄せをする時期ではありませんでしたので、ていねいに草を抜いていきました。

 下の写真は、まだ草を抜く前です。

06102012corn.jpg


 カボチャが着果し始めました。下のはミヤコカボチャです。
 スイカも3個ほど着果の兆しが見えましたが、まだ確定はできないようです。あと3日ほどあとには確定するでしょう。
 これから、気温を毎日計って記録するのが始まります。小玉スイカは積算850度くらいです。

 850÷28度(平均)=約30日

という計算ですと、あと30日、つまり7月10日過ぎには食べられるようになるかも知れません。

 カボチャは、ヘタが枯れ、表面の光沢がなくなってきたら収穫します。

06102012kabo.jpg


 なすびは、もう何本か収穫しました。雨が降って日が照ると、なすびはどんどんできます。
 
06102012nasu.jpg


 トマトも元気です。
 雨よけの屋根を付けようとしたのですが、うまくいかず、屋根は諦めました。や〜ね〜。

06102012tomato.jpg


 そして、懲りずにコスモスです。

 おそらく、今後コスモスの花をうんざりするほど載せるかと。

06102012cosmos.jpg




 それでは、また新しい一週間、頑張っていきましょう。

 
  

posted by 赤井田拓弥 at 21:43| Comment(0) | 農事通信
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。