2011年11月24日

赤井田農事通信 ― 小雪の頃、その2


 昨日の畑の写真の続きです。昨日は、とんでもなく腰が痛く、風呂に2度入って焼酎の 「三岳」 を飲んでいたら、今度はとんでもない睡魔が襲ってきて、10時には寝てしまいました。


 大根が地上20センチくらいまで伸び上がってきました。
 切り干し大根を作らねば。

dekon11232011.jpg



 そして掘ってみると、こんなに股分かれしたものまで。

daikon11232011-2.jpg



 でも、こんなにきれいな大根もあるんですよ。丸いのは聖護院かぶ。ほどよい大きさになりました。

kabu11232011.jpg



 白菜もだいぶ巻いてきました。今年は白菜にはあまり虫が来ていないようです。中を開けてみないと分かりませんけど。

haku11232011.jpg



 これは、あの青汁のケール。毎朝絞って飲んでいます。リンゴも絞って、リンゴジュースと混ぜて飲みます。

cale11232011.jpg



 春菊はどんどん食べないと、伸びすぎてしまいます。

shun11232011.jpg



 これはチコリス。栽培するのは初めてです。近所の人に苗をいただいて育てています。育て方もよく分かりません。また、食べる時期もよく分かりません。そのうち、苗をくださった人に見てもらい、判断してもらう予定。

chiccoli11232011.jpg



 里芋の収穫もしました。全部で10キロほどの収穫。

imo11232011.jpg


 これで、この秋の大きな畑仕事はほぼ終了。

 

posted by 赤井田拓弥 at 09:50| Comment(0) | 農事通信
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。