2011年10月29日

赤井田農事通信 ― 10月最後


 霜降も過ぎ、来週はも11月です。11月に入ると本当に霜が降りたりしますので、今日は芋掘りをしました。

 芋の花も咲いています。朝顔みたいな昼顔みたいな花ですね。実は、サツマイモはヒルガオ科なんですね。

10292011imonohana.jpg


 
 ですが、その地面の中では、こんな悲惨なことに。ネズミにやられてしまいました。去年は被害がなかったのに。

 去年、近くにスーパーができるため、普請で地響きがあったためでしょうか。ネズミが出なかったんですね。ネズミの天敵である蛇も必要でしょうかね。

10292011imo-2.jpg


 そして、これは安納芋なんですが、こんなカボチャみたいな格好のものができてしまいました。

10292011imo.jpg


 そして、ブロッコリーは、少しだけでき始めています。食べ始められるようになるまでには、もう少し時間がかかりそうですね。

10292011broccori.jpg


 キャベツは、しばらく防虫ネットの中で育ちましたので、あまり虫にも食われず、葉がきれいです。

10292011kyabetu.jpg


 今年は、サツマイモは、この数年で最も不作です。ですが、秋野菜、冬野菜は成績がよさそうです。
 下の写真は、いちばん左から、カリフラワー、ブロッコリー、大根、聖護院かぶ、サツマイモです。

10292011hatake.jpg


 人参も元気です。まだ根は太くありませんけど。

102982011ninjin.jpg


 なすびの花もまだ咲いていますが、もう実にはならない感じです。来週の週末には始末してしまいましょう。

10292011nasu.jpg



 sundayfarmer が土曜日の百姓でした。
 
 



posted by 赤井田拓弥 at 21:05| Comment(0) | 農事通信
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。