2011年03月28日

タイトルの写真を更新しました。

 地震、津波、放射能のことで辛い毎日ですが、せめてブログのタイトル写真でも替えようと思い立ちました。

 私の畑の端に矢車草が一叢生えているところがあります。矢車草の花はまだつぼみですが、そのつぼみにテントウムシが来ていました。

 まさに、まどみちおさんの 『虫の絵本』 から 「てんとうむし」 の一節にぴったしの写真になりましたので、厚かましくも引用させていただきました。


 以前に、NHK の番組にまどみちおさんが出ておられまして、高校生に 「恋と愛の違いは何ですか」 と質問され、「恋はふつう人間についてで、愛となれば、森羅万象いっさいについて」 と答えておられました。

 
posted by 赤井田拓弥 at 20:46| Comment(4) | 臨時増刊号
この記事へのコメント
タイトルの写真、すごくいいですね!

 こころが ふわっと温かくなりました。
Posted by cocoa at 2011年03月29日 22:43
自分で撮った写真を見て、ふと、まどみちおさんの詩を思い浮かべたんですよ。それで、使わせていただきました。

 今、ACのコマーシャル(正確にはコマーシャルではなくてお知らせでしょうか)で金子みすゞさんの詩が使われていますけど、まどさんの詩も好きです。
Posted by 赤井田拓弥 at 2011年03月30日 10:03
 タイトル写真を見ていると、「春だなぁ」と嬉しくなります。

 お恥ずかしい話ですが、まどみちおさんというと童謡の「ぞうさん」くらいしか知りませんでした。
 
 恋と愛の違いについても、なかなかまどさんの思いに至れず、もどかしさを感じています。
 
 赤井田さんは、恋と愛の違いは何だと思いますか?

 震災後、金子みすゞさんの童謡集がずいぶん売れているそうですが、私は、坂村真民さんの「光」「二度とない人生だから」という詩が大好きです。
Posted by cocoa at 2011年04月10日 22:07
cocoa さん、コメントありがとうございます。

 若い頃は、室生犀星の詩が好きでしたね。数年前に金沢に旅行したとき、室生犀星記念館にも行きました。

 私に「恋と愛の違い」をたずねられても、ねぇ。それこそ場違いです。一介の百姓親父ですからねぇ。
Posted by 赤井田拓弥 at 2011年04月11日 11:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。