2011年02月23日

聖書の表現を見てみましょう。


 今年は1月が極寒でしたから、春が待ち遠しい感じですね。これから3日ほど暖かい日が来そうですね。

 それでは、今日は聖書の表現を見てみましょう。


the Last Supper 「最後の晩餐」
 ―『新約聖書』より

英語の表現を見てみましょう。
・the meal where Jesus last gathered the disciples together the night before his crucifixion
・a historic gathering with a serious mood

最後の晩餐
 イエスはエルサレムで捕らえられる前夜、12人の弟子たちと夕食をともにして、その席上で、イスカリオテのユダが自分を裏切って官憲に引き渡すことと、シモン・ペテロが人々に向かってイエスとの関わりを否定することを予告しました。
 この晩餐のように、厳粛で沈んだ雰囲気の集まりのことを the Last Supper と言います。

【会話例】
A: All of you look so serious! Is this the Last Supper?
B: I’m afraid it is. We just heard our company will close.
A: That’s too bad. It’s this bad economy we’re in.
B: Yes, we may have trouble finding new jobs.
A: You can all become waiters like me. Our business is great.
B: Maybe we will. Bring us some beer and some job applications.
A: I can get you the beer. For the applications, you’ll have to see the manager.

A:これは皆さんずいぶん深刻そうですね。「最後の晩餐」ですか。
B:実はそうなんだよね。会社が閉鎖になるって聞いたばかりなんだ。
A:それは大変なことで。この不況ですからね。
B:そうなんだ。新しい仕事を探すにも苦労するよ、きっと。
A:皆さん、僕みたいにウエイターになられては?この仕事はいいですよ。
B:それはいいなぁ。じゃ、ビールと求人申込書を持ってきてよ。
A:ビールは出せますけど、求人票はマネジャーにお会いいただきませんとね。

 
 それでは、今日も皆さんお元気で。手(パー)わーい(嬉しい顔)

 
posted by 赤井田拓弥 at 10:04| Comment(0) | 聖書の表現
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。