2010年12月14日

英語の表記法 ― 大文字と小文字の使い方


 英語の表記法です。今日は大文字と小文字の使い分けの2回目。

B. 固有名詞に付随する普通名詞を大文字で始める。

 たとえば、日本語の成田空港、東京駅の 「空港」 や 「駅」 は普通名詞ですが、英語ではこうした場合には大文字にします。

【例】 Narita Airport
  Tokyo Station

 これは、普通名詞が最初に付く場合でも同じです。

【例】 Lake Biwa 「琵琶湖」
Mount Fuji 「富士山」

 ただ、次の 【例】 のように複数で表現する場合は、小文字で始め、複数形にします。固有名詞の前に付く場合は小文字にしませんが、複数形にはします。

【例】 Tokyo and Shinjuku stations
Mounts Fuji and Everest


 今年は、殊に赤い木の実が目立っているような気がします。
 下の写真は花水木(ハナミズキ)です。木全体にびっしりと実が付いています。
 写真はクリック拡大してご覧ください。
 
mizuki12052010-3.jpg

 下の2つは、ハナミズキの実の拡大。

mizuki12052010-1.jpg

mizuki12052010-2.jpg


 これは、枸杞(クコ)の実です。クコの若い葉は、天ぷらにするとけっこう美味でございます。

kuko12052010.jpg


 そして、これは真弓(マユミ)の実。マユミは、昔、弓の材料にしたそうです。強くてしなかやらしいです。

mayuki12052010.jpg


 冬の寒さが仲間を引き連れてやってきたようです。こうなると、もうちょっと防御一方ですね。

 それでは、今日も一日お元気で。手(パー)わーい(嬉しい顔)
posted by 赤井田拓弥 at 09:51| Comment(2) | 英語の表記法
この記事へのコメント
おはようございます。
3種類の木の実、とても似てますね。
私はクコの実しか知りませんでした。
先日の皇帝ダリアですが、クレマチスという花かと思ってしまいました。
Posted by asa at 2010年12月15日 07:04
 秋は赤い実が多いようですね。鳥たちもいっぱい食べて冬を乗り切らなければなりませんから、赤い実はすぐに見つけられていいのでしょうね。
 
 共存です。

 皇帝ダリアは、私も初めて見たときは、何の花だろうと不思議に思いました。
 
 それでは。
Posted by 赤井田拓弥 at 2010年12月15日 10:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。