2010年11月24日

単なる戯れ言


 今朝、インターネットでニュースを見ておりましたら、千葉ロッテマリーンズの西岡選手に 「少なくとも1球団以上からの入札があった」 という記事があり、思いついたことがありましたので、書いてみることにしました。

 インターネットで検索しましても、このソースに当たるであろう記事には行き当たりませんでしたが、たぶん more than one team という言葉が使われていたのではないかと推察されます。

 more than one ... を 「1つ以上」 と訳してしまうことがよくあります。ですが、more than one は 「1を超える」 ということですから、「2以上」 となるはずですよね。

 下の写真は、ある本をコピーしたものです。

kaisetsu11242010.jpg

 ある辞書で1つも語義が載っていない単語なんてないでしょうから、やっぱりここでは 「2つ以上の語義」 のはずですよね。
 その原文が、下の写真です。

hon11242010.jpg

 
 more than ... の訳し方の話でした。

 こんなことを書くのを 「初老性口害症候群」 とでも言うのでしょうけど。


 それでは、失礼。  
posted by 赤井田拓弥 at 10:41| Comment(2) | 臨時増刊号
この記事へのコメント
 私もちょうど同じ日、NHKのニュースで西岡選手の入札の事を知りました。

「少なくとも1球団以上...」何となくすっきりしない言い方だなぁと思いながら聞いていました。 
 1球団以上と言う事は、1球団しか入札がないかもしれないの??(実際はツインズやレッドソックスなどが参加したとか)
 
 more than oneを、1以上ではなく2以上と訳すことが出来ていたら、西岡選手の喜びも、もう少し大きかったでしょうにね。
Posted by cocoa at 2010年11月28日 11:47
 cocoa さん、コメントありがとうございます。コメントが届いていることに、うっかり気づかず、大変失礼しました。

 訳された日本語を読んだり聞いたりしていて、なにかすっきりしない日本語だなぁと思ったら、その日本語は誤訳だと思って間違いないかと思いますね。

 電車の中で、隣の人が読んでいる本を盗み見して、「あ、ここはもしかして誤訳じゃないかな」 と思うこともありますね。

Posted by 赤井田拓弥 at 2010年11月30日 09:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。