2020年08月06日

楽器には、なぜtheをつける?


 学校英語(教科書など)では、次のように、play のあとにスポーツ名は無冠詞で、楽器名には定冠詞の the を付けると習う。

I can play baseball.
I can play the piano.


 なぜ、スポーツ名には the をつけず、楽器名には the を付けるのか。

 実は、次のように play のあとに楽器名が続いても the を付けないこともある。

  Do you play any musical instrument? ― I play guitar.
  (何か楽器を弾きますか ― ギターを弾きますよ)

 また、スポーツでも、次のような会話がなされることがある。

  Which baseball position are you? ― I play the pitcher.
  (野球のポジションはどこ? ― ピッチャーです)

 上の会話のやりとりから判断できることは、次のようになるだろう。

 play the piano とか play the guitar のように定冠詞の the を付ける表現は、play music(音楽を演奏する)を作り出す担当役割を表現しているのである。

 そして、スポーツの場合の play the pitcher も play baseball を完成させるための役割を表している。

 つまり、楽器に the を付けるのは、バンドやオーケストラなど複数名の音楽隊で音楽を奏でる(作り出す)ための「担当の楽器は何ですか」と特定の楽器をたずねていることになる。

 なので、限定の意味を表す the を使って I play the piano.とかI play the guitar. と答えるのである。

 自分だけで何かの楽器を弾くような場合は、上で述べた I play guitar. のように冠詞を付けないで言う。


DSC01405.jpg
posted by 赤井田拓弥 at 12:02| Comment(0) | 生活英語
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。