2019年07月22日

stopping の意味


 京王線の電車には、他社の電車でも使われているかもしれないが、気になる英語表示がある。

 電車がもうすぐある駅に着くというときに、次の写真のように Arriving at Kitano のように表示される。これは正しい表現である。

   30741596_1629526817168019_4809407797159465188_n.jpg

 しかし、「ただいまどこどこに停まっている」という意味で Stopping at Takahatafudo のように表示される。これは誤用である。

31084180_1629526643834703_295410292061698230_n.jpg

 arrive と同じように、stop は瞬間動作動詞である。瞬間動作動詞を進行形で使うと、「限りなくその動作に近づいている」という意味を表す。その動作が完了したら、もう進行形では使えない。

 例えば、He is dying. は「死にそうである」という意味で、死んでしまうと be dying は使えない。形容詞を使って He is dead. と表現する。

 したがって、The train is stopping at Chofu. と言うと、「電車は停まろうとしている」であり「停まっている」ではない。

 「停まっている」は、写真のように、standing がよく使われる。TOEIC では、stop の受け身形である is stopped を見たことがある。

30728375_1629525980501436_1008250188332291542_n.jpg
posted by 赤井田拓弥 at 11:26| Comment(0) | 雑文
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。