2018年09月11日

メキシコの人たちは、冷たいものを食べない。

 
1か月超ぶりくらいで、昼飯にラーメンを食った。
 ラーメンは大好きなのだが、この夏は猛暑で、熱いものを口にする気が起きなかった。
 
 30年ほど前に、アメリカの大学時代の先生が、ご夫婦で真夏に東京を訪ねてこられた。
 銀座を案内していてお昼どきになり、うどん屋に入って「暑いから冷たいそうめんはどうですか」と勧めたところ、「メキシコでは冷たいものを食べる習慣がない」と言われ、ご夫婦とも熱いうどんをふうふう言いながら食べておられた。

 先生ご自身はお母さんがメキシコ人で、彼女はアメリカ生まれ、ご主人はメキシコからの移民なので、生活はメキシコふうなのだった。
 
 メキシコの人たちが冷たいサンドイッチを食べ始めたのも、つい最近、70年代の半ばあたりだということだった。


 これは大根です。
   ↓
daikon01182011.jpg
posted by 赤井田拓弥 at 13:56| Comment(0) | 雑文
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。