2018年07月21日

還暦という言葉


 ネットのニュース記事などに「俳優の○○さんは、7月で還暦になります」という表現があったりする。
 また以前に、10月に放送されたテレビ番組で、NHKのアナウンサーが「私は来月、還暦になります」と言っているのを聞いたことがある。

 「還暦」は読んで字のごとく、「干支(十干十二支)」の誕生年の暦がひとまわりして戻ってくることである。つまり、「」である。「年齢」ではない。

 「」であるから、迎えるのは年明け、正月である。誕生日ではないのである。したがって、「7月に還暦」とか、10月に「来月還暦です」と言うのは間違い。

 また、還暦は暦であるから、「迎える」ものであって「なる」ものではない。

 なので、「私は来月還暦になります」と言うと、「人が暦になる」ことになる。
posted by 赤井田拓弥 at 10:48| Comment(0) | 雑文
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。