2017年06月05日

「アメリカ産のウィスキーは whiskey とつづる」の例外


 先日、フェイスブックに下の写真を載せ、「国名に -e- を含むウィスキーは whiskey とつづり、-e- を含まない国のウイスキーは whisky とつづる」と書きました。

2017-06-04.jpg

 このリンクにある記事を元にしたためです。

http://www.thekitchn.com/whiskey-vs-whisky-whats-the-di-100476

 事実、国名に -e- を含む the United State (America)と Ireland のウィスキー(バーボン)は whiskey とつづります。

 そして、-e- を含まない Scotland、Canada、Japan、Australia のウィスキーは whisky とつづります。

 ところが、きょう、下のリンクの記事などに行き当たりました。

 今のところ、アメリカで作っているウイスキーを whisky のように -e- なしでつづっている唯一の例外ウィスキーのようです。

 それぞれクリックして読んでみてください。

https://twitter.com/makersmark/status/279800489439272961

http://www.clubwhisky.com/forum/showthread.php?t=3583

http://whiskey.wikia.com/wiki/Maker%27s_Mark

posted by 赤井田拓弥 at 12:59| Comment(0) | 生活英語
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。