2017年03月29日

VOA Learning English のディクテーションで TOEIC スコアが判断できる。


 Voice of AmericaSpecial English という、1500語レベルの単語を使い、1分間に100語の、やさしくてゆっくりとした放送がありました。今でも、Learning English として残っています。

 この Special English を使ってディクテーションをした調査から、TOEIC スコアが予測できることが分かりました。

 1990年代の半ばでしたが、TOEIC を考案された三枝幸夫教授と私たちのグループが行った調査です。

 その調査の詳しいいきさつと、なぜTOEICスコアが予測できるのかという調査結果の数値や統計グラフなどは、この本に詳しく載せました。

 新刊です。300円です。

41mIBEghagL.jpg
posted by 赤井田拓弥 at 11:38| Comment(0) | 英語で英文法
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。