2017年03月24日

看板や標識で学ぶ「生活英語」― サンプル(その2)


「がけ崩れ注意 近づかないこと!」

   36-1.jpg


 unstable は「不安定な」という意味で、stable(安定した)の反意語です。
【例】This step ladder is unstable.「この脚立は不安定だ」

 cliff は「がけ」という意味で、cliffs のように複数形になっているのは、「このあと不安定ながけがいくつかあります」というような意味合いを含んでいます。

 stay back は、何か危険なものに対して近づかないという意味です。例えば、爆発物、熱すぎるもの、噛みつく恐れのある動物などです。

 テレビを見ている子どもたちに、「近すぎるから離れて」と言うような場合には使いません。このような場合は、Don't sit too close to the TV. のように言います。

この掲示の背景
 アメリカには、見渡す限り平地で 360 度水平線というような場所もあります。そして、アメリカは車社会で、私たちは、彼らはみんないつも遠くまで旅行していると思いがちですが、思いのほか、彼らは大きくなるまで故郷を出たことがない人も多いものです。

 また、非常に信じられないようなことかも知れませんが、こうした平坦な場所で生まれ育った人の中には、「物は高いところから低いところに転げ落ちる」という事実・常識を持ち合わせていない人がいたりするのです。

 このような人ががけのある場所に旅行した場合、がけの上の方にある大きな岩が、何かのはずみで転げ落ちてくるかもしれないという発想自体を持ち得ないことは十分に考えられることです。

 ですから、この写真のような警告の掲示が必要になってくるというわけですね。


 こうした看板や標識を使った生活英語の表現は、この本に出ています。

 今なら、無料です。

SeikatuCover_web-sho.jpg
posted by 赤井田拓弥 at 12:37| Comment(0) | 英語で英文法
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。