2017年02月21日

make love to someone か make love with someone か?

 前のブログで、第4文型を第3文型に書き換える (言い換える) とき、前置詞に to を使うか for を使うかは、次のルールで決定すると書きました。

 1. 相手がいないと行為が成立しない場合には、to を使う。
 2. 相手がいなくても行為が成立する場合には、for を使う。


 そして、make という動詞は make a doll for my daughter のように、ふつうは for を使うと述べ、さらに、make to を使わなければならない場合が1つだけあるとも書きました。

 そして、前回のブログの答えは、make love to someone です。このときは、for ではなく to にしないと、変な意味になってしまいます。


 歌のタイトルや歌詞で、使い方を見てみましょう。

まず、Mashmakhan というカナダのグループが歌った As the Years Go By (日本題 『霧の中の二人』 では、次のように to を使っています。

At seventeen a girl says, do you love me
And it really means, will you respect me
The teenage boy answers, I love you
But it really means, can I make love to you


 また、カナダの Anne Murray という人の "Make Love To Me" でも、次のように to を使って表現しています。

Say it to me gently, let the sweet talk flow
Come a little closer, make love to me.


 しかし、Ian Dury という人は、“Wake Up And Make Love With Me” という歌を歌っています。

 近年、to を使った表現は男性側からの一方的な感じに聞こえるということで、古い言い方だとされ、二人の合意による行為であることを表現するには with にすべきだという説もよく聞かれるようになりました。

 こうしたことからか、今では make love という表現よりも have sex with ... のほうが多く使われるようです。

do は使いませんので、念のため。


 下の本では、こうした文法の微妙な使い分けなどを説明しています。ここからお求めください。

SpeakingCover_2.jpg

posted by 赤井田拓弥 at 14:13| Comment(0) | 生活英語
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。