2017年01月23日

『会話に活かす英文法を英語で学ぶ本』

 先週出版した本の紹介です。

SpeakingCover_web.jpg

 英文法を英語で学習すると、意外と分かりやすいものです。そのほかにも、次のように、よいことがあります。

1.文法用語を使って、ネイティブ・スピーカーの先生に英語で文法の質問ができます。
 ネイティブ・スピーカーの先生に習う英語の授業で文法用語を使われると理解しにくいものですが、英文法の表現を英語で理解できると、先生の説明がよく理解でき、先生に英語で文法の質問ができるようになります。

2.文法力のバックアップがあるので、自信を持って英語を話せます。

 日本人が英語を話さないのは、文法に自信がないからです。「間違っているんじゃないか」、「笑われるんじゃないか」と臆するからです。
 英語で英文法力のバックアップがあると、自信を持って英語を話すことができます。
 本書には20のユニットがあり、全部で700を超える例文が載っています。そして、すべての例文が音声で聞けます。
 
 音声はすべてダウンロードできます。
 ダイアログ、例文、Speak Up に使う音声は、すべて出版社のサイトからダウンロードできます。
posted by 赤井田拓弥 at 10:44| Comment(0) | 電子ブック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。