2019年02月08日

Amazon での拙著の値段 ―― その2

 絶版になった本で、Amazon で高値で売られている本を、あと2点紹介します。いずれも、我が社から新たに Kindle 本として出版しているものです。

 これは宝島のムック本でした。やさしい英語で書かれており、当時から評判が良かった本です。

2019-02-08-6.jpg

 この本の Kindle 本は、ここです。上のムックに比べて、かなり改訂し、もっと良くなっています。


 もう1冊は、TOEICコピーライトマーク L&R Testでよく使われる単語で、発音や意味が紛らわしいものを集めたものです。

2019-02-08-4.jpg


 この本の Kindle 版は、これです。

posted by 赤井田拓弥 at 16:58| Comment(0) | 雑文

Amazon での拙著の値段

 ちょっと思い立って、絶版になった拙著を Amazonで見てみたところ、出品者からの本にあり得ない値段がついていました。

 そのうちの何冊かは、我が社から Kindle 本として出版しています。

 まず『英語で英文法をやり直す本』。これは、ある大学の先生が学生に向けて推奨していたり、大学の入試問題に採用されたりした本で、けっこう評価は高かったのですが、絶版に。

スクリーンショット-2019-02-08-14.02.27.jpg

 この本は、絶版になり、出版権も我が社に出版権も戻ってきたので、Kindle 版に改編して出版しています。
 ここご覧あれ。

 もう1つ。この本も絶版になったので、Kindle 本にしました。
2019-02-08-5.jpg

 Kindle 本は、ここ

 ご参照くださると幸いです。
posted by 赤井田拓弥 at 16:40| Comment(0) | 雑文