2018年08月03日

at night と in the night


 通常、私たちは in the morning, in the afternoon, in the evening, at night のように覚えており、night にも in が使われることには馴染みがない。

 しかし、Strangers in the Night (夜のストレンジャー)という歌もあり(フランク・シナトラ)、in the night という表現はよく使われるのである。

 『[例解]現代英語冠詞事典』(大修館書店)によると、in the nightat night の違いを次のように説明してある。

  in the night は1日の区分としての「夜間」に
  力点が置かれ、at night は夜の「働き」(=暗闇)を表す
  ので、「夜陰」に力点がおかれる(p.286)」。

 以前にあるフェイスブックで、夜にのんびりと一人で飲んでいる様子を、I’m drinking at night. と英語で書いてあるのを見たが、上の説明にあるように「夜陰」に力点が置かれることが強調されるという意味合いになれば、I’m drinking at night. は「夜暗くなるのを待ってこっそりと飲んでいる」といったようなニュアンスになりかねない。

 やっぱりのんびりと飲むのであれば、in the night を使って、

  I'm drinking Scotch on the rocks in the night gazing at the moon.
 「夜が更けて、月を眺めながらスコッチのオンザロックを飲んでいる」

のように、静かに夜が更けていくのを楽しんでいる感じを出したい。

 at night が「夜陰を強調する」ということから考えると、He visited me at night. は「暗くなるのを待ってこっそりと会いに来た」というニュアンスが出てくる。

cosmos10022010-1

posted by 赤井田拓弥 at 09:49| Comment(0) | 英語の表記法