2017年02月28日

stop smoking と stop to smoke


 stop smoking stop to smoke のちがい、これは受験英語の定番ですね。「目的語として不定詞をとる動詞、動名詞をとる動詞」のところで習います。
 
 そして、「stop to smoketo smoke は副詞的用法の不定詞なので、目的語ではない」 といった説明がなされたりします。

 そして、上のタイトルの語句は、それぞれ 「タバコをやめる(禁煙する)」と「タバコを吸うために立ち止まる」と訳されますね。

 でも、今は路上禁煙の場所が多くなってきていますから、stop to smoke は、そのうち使えなくなりますよ。ただ、 stop to smoke は 「仕事の手を休める」 という意味にもなりますから、死語になるわけではないかも。

 ところで、以前に編集した雑誌に He stopped to put on a condom. という文がありました。そして、その著者は「彼はコンドームを着けるのをやめた」という訳をつけていました。

 これは大きな誤訳です。

 これは「コンドームを着けるために動きを止めた」ということです。まるっきり逆の意味に訳してしまっています。



 確かな文法力は、やっぱり大事ですよ。

kaido4.jpg
posted by 赤井田拓弥 at 10:10| Comment(0) | 生活英語