2017年02月03日

「いる」と「ある」

 童謡 「七つの子」 の歌詞は、次のとおりです。

 烏 なぜ啼くの
 烏は山に
 可愛い七つの
 子があるからよ


 現代の一般の人たちの言葉遣いでは、「あの人には子供が2人いる」 のようになりますね。「あの人には子供が2人ある」 と言う人は少ないでしょう。

 夏目漱石など、明治、大正の人たちが書いたものを読むと、ほとんどが 「ある」 ですね。戦後も、昭和30年代までの小説などでは、多くが 「ある」 になっています。

 「いる」 が 「ある」 を上回るようになったのは、昭和40年代になってからでしょうか。

 人気作家の平岩弓枝さんの書いたものでは、今でも 「ある」 が多いようです。

 それでは、よい週末をお過ごしください。

 こちらもよろしく。無料ダウンロードキャンペーン中ですよ。
    ↓
 Magi_book_web.jpg



 
posted by 赤井田拓弥 at 10:20| Comment(0) | 雑文

2017年02月02日

[ 「節分」や「恵方巻きの食べ方」を英語でどう言う?

 明日は節分で、あさっては立春です。
 立春が来たからって、いっしゅんで暖かくなるわけではありません。

 さて、節分や恵方、恵方巻きの食べ方を外国の人たちに英語で説明しなきゃならなくなったら?

 はい、この本があります。Amazon からどうぞ。

GyoujiAnnai.jpg

posted by 赤井田拓弥 at 15:42| Comment(0) | 電子ブック

無料ダウンロードキャンペーン

 お知らせです。

 今日の午後5時から3日間、下の教材を無料でダウンロードできます。教材の質の高さをご確認ください。

Magi_book_web.jpg


 ダウンロードできるサイトは、こちらです。

 まだまだ寒い日が続きます。暖かくして勉強に励んでください。
posted by 赤井田拓弥 at 10:26| Comment(0) | 電子ブック

2017年02月01日

For here or to go? の本当の意味

 このタイトルの表現は、アメリカのマクドナルドなどのファストフード店で、店員が客にたずねる典型表現です。

 今では、中学校の英語の授業でもスピーキングに力を入れ始めており、こうした買い物や道案内などの表現を習います。タイトルの表現は、どの教科書にも出てきます。

 では、アメリカでは、なぜ店員はいちいち客に向かって、店内で食べるのか持ち帰るのかを訊くのでしょうか。「大きなお世話だ」と思う人もあるかもしれません。

 これは、国会でも一時取り沙汰された 「軽減税率」 と関係があるのです。

 アメリカではほとんどの州で軽減税率を採用しており、スーパーで買う食料品とレストランでのディナーの税率が違います。
 ファストフード店でも、テイクアウトの場合は「材料、食料品」として考えられ、低い税率です。店の中で食べる場合はディナーと同じ「贅沢品」となり、税率が高くなります。

 ファストフード店のレジ係の人は、それを区別して処理しなければならないわけです。客がどこで食べるのかを知らなければなりませんから、For here or to go? と訊かざるを得ないということなのです。

 私もアメリカの大学に行っていたとき、ドーナツ店でアルバイトをしたことがあります。客の中には To go. と言ったのに店内で食べ始める人もいるのです。そうした場合は、その客の所に行って、もらい損ねた分の税金を徴収しなければなりません。

 「じゃ帰る」と言って店を出て行く客がほとんどでしたが、中にはお金を払う客もいました。
 
 この本には、こうしたこぼれ話がいくつか載っています。ここからどうぞ。

2017-0201.jpg


 さて、Kindle 版の拙著に★5つのカスタマーレビューをいただき、順位も上がってきました。この本です。

Amazon ここです。

SpeakingCover_web.jpg

 今朝の順位です。

2017-02.jpg
posted by 赤井田拓弥 at 10:17| Comment(0) | 電子ブック