2017年02月28日

stop smoking と stop to smoke


 stop smoking stop to smoke のちがい、これは受験英語の定番ですね。「目的語として不定詞をとる動詞、動名詞をとる動詞」のところで習います。
 
 そして、「stop to smoketo smoke は副詞的用法の不定詞なので、目的語ではない」 といった説明がなされたりします。

 そして、上のタイトルの語句は、それぞれ 「タバコをやめる(禁煙する)」と「タバコを吸うために立ち止まる」と訳されますね。

 でも、今は路上禁煙の場所が多くなってきていますから、stop to smoke は、そのうち使えなくなりますよ。ただ、 stop to smoke は 「仕事の手を休める」 という意味にもなりますから、死語になるわけではないかも。

 ところで、以前に編集した雑誌に He stopped to put on a condom. という文がありました。そして、その著者は「彼はコンドームを着けるのをやめた」という訳をつけていました。

 これは大きな誤訳です。

 これは「コンドームを着けるために動きを止めた」ということです。まるっきり逆の意味に訳してしまっています。



 確かな文法力は、やっぱり大事ですよ。

kaido4.jpg
posted by 赤井田拓弥 at 10:10| Comment(0) | 生活英語

2017年02月27日

『TOEICレジスタードマーク L & R TestTOEIC を使って、英語の4技能を効率的に伸ばす方法』


 下の本を現在、無料ダウンロードキャンペーン中です。

 3月3日(金曜日)の午後5時までです。

51gOOm8U1rL.jpg

 ここから進んでください。

 内容については、進んだ先の「本書の説明」のところをご覧ください。目からうろこの勉強法が学べると思います。
posted by 赤井田拓弥 at 20:32| Comment(0) | 電子ブック

「ネイティブはこう言う」 について


all the time と at all times

 ある雑誌に、英語圏で使われている看板や掲示、交通標識などを使って 「生活英語」 を学習する特集記事を書くように頼まれたことがあります。

 それで、下の写真を使って、

remain-closed-eb7be.jpg

at all times なので、このドアは開けることができます。もし all the time が使われていたら、開かずのトビラです

と書いたところ、編集部から「ネイティブ・スピーカーのスタッフが at all timesall the time は同じように使われると言っているので、この原稿は使えません」という通知が来ました。

 それで私が 「at all times は複数形で、all the time は単数形(不可算名詞)なのに、どうして同じように使われるのか、その違いを説明してほしい」 とたずねても、そのネイティブ・スピーカーは明確に答えてはくれませんでした。

 自分でも分からなかったのでしょう。

 しかし、次の2つの例文を見てください。

【例】 Fasten your seatbelt at all times.
   I have my smart phone switched on all the time.


 上の文は「シートベルトはいつも締めましょう」という意味で、下の文は「私はスマートフォンの電源はいつもオンにしている」という意味ですね。

 いずれも、日本語では 「いつも」 という意味になります。

 英語の表現で「これでいいのだろうか」というとき、私たちはよく「ネイティブはそう言う」と言って、彼らが言うことを金科玉条のごとく信じていることが多いのです。しかし、日本語で考えてみても、間違った日本語を使う人が多い表現もあります。

 例えば、「的を射た表現だ」というのを「的を得た表現だ」と言う人のほうが多いのです。
 文化庁が発表した平成15 年度の「国語に関する世論調査」では、本来の言い方である「的を射る」を使う人が 38.8 パーセント、間違った言い方「的を得る」を使う人が 54.3 パーセントという逆転した結果が出ています。

 この結果を見ても、使う人が多いから、ネイティブ・スピーカーがそう言うから正しい表現だとはとても言えません。なぜ、英語だと 「ネイティブはそう言う」 から正しいことになってしまうのでしょうか。

 日本に英語を教えに来ているネイティブ・スピーカーのほとんどは大卒だと思いますが、日本人の大卒でも、日本語の文法をしっかり理解し正しく表現を使っている人は、ま、そんなに多くはないでしょう。

 英語のネイティブ・スピーカーも推して知るべし。文法を知らなかったり表現の違いを正しく知らなかったりという人も多いのです。

 さて、最初の at all times all the time に話を戻しましょう。

 例文の Fasten your seatbelt at all times. (シートベルトはいつも締めましょう) の文で、at all times の代わりに all the time を使うことはできません。車を降りてもシートベルトをしていることになってしまいます。「乗ったときはいつも」ということですから、at all times でなければならないわけです。

 逆に、「スマホの電源はいつも入れている」に at all times を使うと、「使うときはいつも電源を入れる」となりますが、そもそも電源を入れなければスマホは使えませんから、けったいな文になりますね。



 こうした話は、この本で見てみてください。

SeikatuCover_web-sho.jpg
posted by 赤井田拓弥 at 09:59| Comment(0) | 生活英語

2017年02月26日

『秋桜』 を訳してみました。


 今日の関東地方は、うららかな暖かい春の日でした。こうした晩冬または早春の暖かな日を 「小春日和」 と間違える人もあるようですが、小春日和というのは、晩秋や初冬の、春のように暖かな日のことですね。

 また、「小春日和」 の和英辞書には Indian summer も出てきますが、どうなんでしょうね。私がアメリカで過ごした経験では、Indian summer は 「小春日和」 とはかけ離れた暑さの日でしたけどね。

 下のは 『秋桜』 の訳ですが、この歌の 「小春日和」 に Indian summer を当てたら、目も当てられないでしょう。
 
 また、『秋桜』 はネットで見ると、多くの人が英訳しているようですね。

A pale pink cosmos is swaying in a quiet sunny spot
My mother gives a small cough in the garden
Recently she easily tears

Opening my album on the wooden porch
She repeatedly talks about the same memories of my childhood
In a small voice just like talking to herself

On such a mild late-autumn day
I deeply feel how kind you have been to me

Tomorrow is my wedding day and I'll leave here
You said with a smile that I might have a tough time
Time will change it to a funny story in the long run


 英語でカバーした歌もあるようですね。
posted by 赤井田拓弥 at 13:47| Comment(0) | 雑文

2017年02月24日

アメリカ大統領選挙に使われるいろいろなイディオム表現

 Voice of America の Words and Their Stories という番組を聞いてみましょう。やさしい、ゆっくりとした英語です。

 きょうは、「アメリカの大統領選挙に使われるいろいろなイディオム表現」という放送です。スポーツから来たイディオム、ボクシングから来たイディオム、競馬から来たイディオムなどです。日本語でも今ではよく使われる表現もあります。

 これは役に立ちそうな表現集ですよ。覚えておくべきイディオムを太字にしましたから、辞書で意味や使い方を調べましょう。

 スクリプトを下に示します。下のシークバーをクリックすると音声が流れます。5分57秒あります。

 音声が低いなと感じたら、左のスピーカーマークの「」で調整してください。



 And now the VOA Learning English program -- Words and Their Stories.


 On this show, we explore common expressions in American English.

 Today we talk about expressions related to the biggest contest in the United States ― the election of the American president.

 Well, except for the first election. That was not much of a contest. On February 4, 1789, all 69 members of Congress voted for George Washington.

 Supposedly, Washington didn’t even want to be President. John Adams was the runner-up. So, according to the rules at the time, Adams became Washington’s vice president.

 Elections these days are much harder to win. They can last for years and cost millions and millions of dollars. So it is not surprising that there are many expressions to describe the race for the White House. That expression, in fact, is one of them.

 We often call political elections races, a word you probably know from sports. Many expressions we use for political campaigns are borrowed from sports competitions. In fact, sometimes we just cut to the chase and call the presidential election, a horse race.

 If the race is close, we can say the candidates are neck-and-neck. This horse racing term means the two candidates are nearly tied in the polls and a winner is difficult to predict. We call such a race - political or otherwise - a dead heat.

 In the early part of an election cycle when a party is picking its nominee, usually many candidates are in the running. Sometimes a candidate pulls away from the pack and becomes the clear favorite.

 These two terms also come from horse racing. So does down to the wire.

 In a horse race, the horses race to the finish and run through a wire as they cross the finish line. A presidential race that is down to the wire is very close. The only way to know the winner is to wait for all the votes to be counted.
 If a candidate wins the election by a large margin -- that is to say won by many, many votes -- he or she has won hands down. We also say the race was a landslide. Or you could say the race was simply no contest.

 These expressions all mean a candidate won easily.

 But if a candidate loses an election by a big margin, we could say that campaign got blown out of the water, as if by a submarine torpedo. Or we might say simply that the candidate got crushed at the polls. More informally, we might also say the candidate got beat like a rug, which is visually entertaining.

 Some candidates lose an election because they are unwilling to toe the party line. In other words, they refuse to go along with the rules and standards of their own political party. This may upset the candidate’s base -- the people who usually support that party.

 The opposite of toeing the party line is reaching across the aisle. In the U.S., the two major parties are the Democrats and the Republicans. In this expression, the “aisle” refers to the actual physical walkway that divides the legislative halls. Members of the two parties sit on opposite sides.

 So “to reach across the aisle” means to make an effort to negotiate with members who are not in your party. Many politicians win elections because of their willingness to work with members of the opposing party. On the other hand, some politicians lose for the same reason.

 Voters can, sometimes, be very difficult to predict.

 And that brings us to the end of another Words and Their Stories.

 I’m Anna Matteo.


DSC01289.jpg
 写真はクリックすると拡大します。
posted by 赤井田拓弥 at 14:09| Comment(0) | 生活英語

different than 〜 は間違い? それとも許容? 


 「〜と異なる、違う」には、different from 〜 different than 〜という表現があります。

 そして、「different from のかわりに different than も使われるようになった」という声があったり、「different than は間違いで、正しい用法は different from だ」という意見を聞いたりします。

 しかし、実は、この2つはいずれも正しい用法です。

 もともと文法的な違いがあったのですが、両方を混同して使うネイティブ・スピーカーが多いというわけですね。

 ネイティブ・スピーカーの言うことは常に正しいとは限らないということです。

 次の2 つの文を比べてみてください。

・Their model is different from ours in its power requirements.
 「彼らの機種は所要電力の点で私どものとは違っている」

・The ad looks much different than I thought it would.
 「その広告は、私の思っていたのよりずっと違って見える」

 from than のあとに注目してください。

 from は前置詞ですから、あとには名詞や名詞句が続きます。最初の文の ours 以降は語句です。ですから from が使われるわけですね。

 いっぽう、than は前置詞でもありますが、接続詞の働きもあり、あとに「」を続けることができます。I thought it would は「節」ですから、2つめの文では than が使われているというわけです。

 1 つめの文を different than で言い換えることはできません。アメリカ人の中には使う人も多くいるようですが。それは間違いです。

 文法のことをよく知らないんですね。

 そして、2 つめの文は different from を使って言い換えることができますが、その場合は、
・The ad looks much different from what I thought it would.

のように、関係代名詞の what を使って from のあとを「名詞節」にする必要があります。前置詞である from のあとには、名詞(句)しか続かないからです。



 ところで、下の写真がどういう意味なのかご存じですか。
 shoefiti や shoe tossing で検索してみてください。

 DSC00851.jpg
posted by 赤井田拓弥 at 09:45| Comment(0) | 電子ブック

2017年02月23日

アメリカの独立記念日は、ほんとうに7月4日?」

 Voice of America の The Making of a Nation という番組を聞いてみましょう。やさしい、ゆっくりとした英語です。

 きょうは、「アメリカの独立記念日は、ほんとうに7月4日?」という放送です。

 スクリプトを下に示します。下のシークバーをクリックすると音声が流れます。3分26秒あります。

 音声が低いなと感じたら、左のスピーカーマークの「」で調整してください。



July-Fourth.jpg


 July 4, 1776, was the day early American leaders signed the Declaration of Independence and ended the colonies’ political relationship with Britain.

 Right?

 Well ... the real story is a little more complicated.

 It starts a year and a half earlier, in April 1775, when American colonists began fighting with British soldiers. At the time, most colonists just wanted more independence, not complete independence.

 But as the fighting continued, public opinion changed. By the summer of 1776, more and more people supported a complete break from Britain.
 
 In June, the colonial government met in Philadelphia.

 One of the representatives, Richard Henry Lee from Virginia, called for a vote on whether the colonies should declare their independence.

 The other delegates were not ready to vote. But they agreed to allow five people to write a statement about why the colonies were seeking independence.

 On July 2, nine of the thirteen delegates finally voted to accept Lee’s proposal for independence.

 A delegate from Massachusetts, John Adams, wrote to his wife that future citizens would celebrate July 2 for years to come.

 Two days later, Thomas Jefferson and the rest of the writing committee presented their Declaration of Independence. The delegates adopted it, and the president of the colonial government, John Hancock, signed it in large letters.

 But most of the other delegates did not sign the Declaration of Independence until a few weeks later. Some did not sign it until the following year. And some men who signed it had not even attended the vote in Philadelphia.

 Historian Ray Raphael challenges many American historical myths. Raphael says early American leaders did not discuss celebrating the anniversary of the colonies’ independence until it was too late. On July 3, 1777, they agreed to honor July 4 as America’s birthday.
 
 For well over 200 years, most Americans have marked the day with patriotic and family celebrations.

 I’m Jill Robbins.
posted by 赤井田拓弥 at 10:57| Comment(0) | 生活英語

since ten years ago は、なぜ間違い?


 現在完了形の継続用法は、「〜からずっと」という意味で、過去のある1 点から現在まで行為や状態が続いていることを表します。
 そして、since 〜for 〜 などがよく使われます。

 since 〜 は「〜からずっと」 という意味を表しますので、 「10 年前からずっと」 と言うとき、日本語につられて since ten years ago としてしまいがちです。

 ですが、これは間違いです

 文法書などでも、「since ago を同時に使うことはできない。代わりに、for ... years [weeks, months] のように表現する」と説明しています。

 なのですが、My brother has lived in Tokyo since he entered college ten years ago. という文は、正しい使い方なのです。「since ago が同時に使われている文なのに」です。

 なぜ since ten years ago は間違いで、since he entered college ten years ago は大丈夫なのでしょうか。

 これは、since に前置詞の用法と接続詞の用法があることがポイントです。

 since ten years agosince は前置詞です。前置詞は「(名詞の)前に置く語」です。ですから、since に続くのは名詞または名詞句でなければならないのです。ten years ago は副詞句ですから、前置詞の since に続けるのは間違いだということです。

 いっぽう、since he entered college ten years ago のときの since は接続詞です。
 主語が he で、entered が動詞で、<主語+述語> の節の形になっています。あとに節が続いているわけですから、この since は接続詞です。
 節の中では、副詞句を形成する ago を使うことができるのです。



marmalade.jpg
 写真はクリックすると拡大します。

 この本では、こうした文法の微妙な使い分けなどを説明しています。
 ↑ ここをクリックしてください。
posted by 赤井田拓弥 at 09:41| Comment(0) | 生活英語

2017年02月22日

ビラの語源? 「黄昏」 は 「誰そ彼」 か本当に?


post-no-bills.JPG

 post という動詞は、今では Facebook Twitter などでもおなじみの用語で、日本語としても理解されています。Post-It という付箋もありますね。

 bill は「ビラ、貼り紙」という意味です。

 ほかにもいろいろ「請求書、札、議案、法案、くちばし」などの意味があります。

 bill と 「ビラ」 は発音が似ているので、ビラの語源かと思ってしまいますが、どうなんでしょう?

 『広辞苑』はビラを 「bill の訛」 とし、「宣伝広告のために人目につく所に張り出したり通行人に配ったりする紙片」 と説明しています。そして、見出しは 「ビラ」 とカタカナです。

 また、講談社の『日本語大辞典』では、見出しを 「びら」 とひらがなにし、「片」 という漢字を当てています。語義は 『広辞苑』 とほぼ同じです。「花びら」の 「びら」 なんでしょうね。

 でも、どうして上に何も付いていないのに 「びら」 と濁るんでしょう?

 濁るということで私がいつも 「変だ」 と思っているのが、黄昏 (たそがれ) の語源とされる 「誰そ彼」 です。江戸時代にはすでに語源として確立していたとかいいますけどね。

 「彼」 は、上に何か付くと濁るんでしょうか。「元彼」は 「もとかれ」 で、濁りませんけどね。「あたしのもとがれがさぁ」と言いませんものね。

 私は 「冬枯れ」 などの 「枯れ」 だと思うんですけどね。まだ、調べ上げていません。
たそ」が何なのかわかりませんし。



 この本で、こうした英語の看板や標識の表現を見てみませんか。

 300円です。

SeikatuCover_web-sho.jpg

posted by 赤井田拓弥 at 16:31| Comment(0) | 生活英語

-o で終わる名詞の複数形に付く -es と -s の違い

 昔、アメリカのブッシュ大統領 (父親のほう) の副大統領候補が、大統領選挙のキャンペーンでニュージャージーの小学校を訪れました。

 そこでは英語のつづり方のコンテストが行なわれており、ある少年が黒板に potato と書いたところ、それを見ていたクエール氏は 「惜しいネ」 と言って、少年が書いた potato という文字の後ろに e を付け加え、potatoe としたのでした。

 その副大統領候補はダン・クエールという人で、喰えーるどころか喰えない話でした。

 この副大統領候補は、potatoes という複数形のつづりは知っていたわけですね。ま、そりゃそうでしょうね。
 
 そして、複数形の語尾には -s が付くというルールに則って語尾から -s だけを差し引き、potaoe というつづりを残してしまったわけですね。

 さて、私たちは、-o で終わる単語の複数形には -es が付く場合と -s が付く場合があると習うかと思います。

 【例】 potato  →  potatoes
     tomato  →  tomatoes
     photo   →  photos
     piano   →  pianos


 なぜでしょう? そして、違いはどこから来るのでしょうか。

 もともと、-o で終わる単語の複数形には -es しか付かないのです。そして、-s しか付かない単語は、語源に原因があるのです。

 語尾に -es が付く tomato potato も、もともとこのつづりですが、photo は、もともと photograph なのです。そして、piano は pianoforte です。

 こうした単語は -o で終わるわけではありませんから、複数形には -s のみが付くというわけです。ですから、略語になっても、複数形には -s のみが付くというわけですね。



 こういった単語の話は、この本で学習してみませんか。

500円です。

Magi_book_web.jpg
posted by 赤井田拓弥 at 09:51| Comment(0) | 電子ブック

2017年02月21日

make love to someone か make love with someone か?

 前のブログで、第4文型を第3文型に書き換える (言い換える) とき、前置詞に to を使うか for を使うかは、次のルールで決定すると書きました。

 1. 相手がいないと行為が成立しない場合には、to を使う。
 2. 相手がいなくても行為が成立する場合には、for を使う。


 そして、make という動詞は make a doll for my daughter のように、ふつうは for を使うと述べ、さらに、make to を使わなければならない場合が1つだけあるとも書きました。

 そして、前回のブログの答えは、make love to someone です。このときは、for ではなく to にしないと、変な意味になってしまいます。


 歌のタイトルや歌詞で、使い方を見てみましょう。

まず、Mashmakhan というカナダのグループが歌った As the Years Go By (日本題 『霧の中の二人』 では、次のように to を使っています。

At seventeen a girl says, do you love me
And it really means, will you respect me
The teenage boy answers, I love you
But it really means, can I make love to you


 また、カナダの Anne Murray という人の "Make Love To Me" でも、次のように to を使って表現しています。

Say it to me gently, let the sweet talk flow
Come a little closer, make love to me.


 しかし、Ian Dury という人は、“Wake Up And Make Love With Me” という歌を歌っています。

 近年、to を使った表現は男性側からの一方的な感じに聞こえるということで、古い言い方だとされ、二人の合意による行為であることを表現するには with にすべきだという説もよく聞かれるようになりました。

 こうしたことからか、今では make love という表現よりも have sex with ... のほうが多く使われるようです。

do は使いませんので、念のため。


 下の本では、こうした文法の微妙な使い分けなどを説明しています。ここからお求めください。

SpeakingCover_2.jpg

posted by 赤井田拓弥 at 14:13| Comment(0) | 生活英語

第3文型での to と for の使い分け

 学校の英語の授業や入試対策の問題集で「第4 文型から第3 文型への書き換え」を学習した経験があることでしょう。

 例えば、次のような書き換えです。

  第4文型 ― I’ll show you the pictures.
  第3文型 → I’ll show the pictures to you.

  第4文型 ― My father bought me a new computer.
  第3文型 → My father bought a new computer for me.

 このとき、多くの人は to for の使い分けに悩むのではないでしょうか。

 ほとんどの参考書では 「to をとる動詞群、for をとる動詞群」 のように分別されており、また、多くの受験生は個々の動詞を暗記するのに苦労したことでしょう。そうした単語を1つ1つ暗記していくのは大変ですね。とっさのときにうまく使い分けられるかどうかも心配になることでしょう。

 お疲れさまでした。ですが、これからはそんな苦労はしなくても済みます

 実は、簡単で絶対に忘れない分類法があるのです。次のように覚えてください。

  相手がいないと行為が成立しない場合には to を使い、相手がいなくても行為が成立する動詞には for を使う。

 I showed him the pictures I took. は、相手(him)がいないと行為が成立しませんから、写真を見せたときに「彼」がいたことがはっきりしています。
 この文を第3文型に書き換える(言い換える)場合は、to を使って次のようにします。

  I showed the pictures I took to him.

 しかし、I bought him the latest-design computer. では、買いに行った店に「彼」がいっしょに行ったかどうかは、はっきりしません。buy a computer は、買ってあげる人がいなくても行為が成立するからです。
 こうした動詞の中で、文法書などでは、make は My mother made a doll for me. のように「for をとる動詞群」の中に分類されています。

 ですが、<make 〜 to 誰々>でなければならない場合があります。どういう場合でしょうか。


 それは、「
相手がいないと行為が成立しないとき」 です。

 その答えは、次回のブログで。お楽しみに〜。

 下の本では、こうした文法の微妙な使い分けなどを説明しています。ここからお求めください。

SpeakingCover_2.jpg

posted by 赤井田拓弥 at 12:18| Comment(0) | 生活英語

「人民の、人民による、人民のための政治」

 あの有名なリンカーンの「ゲティスバーグ演説」を聞きましょう。

 もちろん、リンカーン自身の声ではありませんが、訓練された Voice of America のナレーターのすばらしい声です。
 2分30秒の短いものです。じっくりと聞きましょう。

 演説のときの写真です。右上のほうにリンカーンが見えますね。写真はクリックすると拡大します。

F595D9AD-F6F5-4151-ABBF-A8B67C21D498_cx0_cy13_cw0_w1023_r1_s.jpg

 スクリプトを下に示します。下のシークバーをクリックすると音声が流れます。



 Four score and seven years ago our fathers brought forth on this continent, a new nation, conceived in Liberty, and dedicated to the proposition that all men are created equal.

 Now we are engaged in a great civil war, testing whether that nation, or any nation so conceived and so dedicated, can long endure. We are met on a great battle-field of that war. We have come to dedicate a portion of that field, as a final resting place for those who here gave their lives, that that nation might live. It is altogether fitting and proper that we should do this.

 But, in a larger sense, we cannot dedicate -- we cannot consecrate -- we cannot hallow, this ground. The brave men, living and dead, who struggled here, have consecrated it far above our poor power to add or detract.

 The world will little note, nor long remember what we say here, but it can never forget what they did here. It is for us the living, rather, to be dedicated here to the unfinished work for which they who fought here have thus far so nobly advanced.

 It is rather for us to be here dedicated to the great task remaining before us -- that from these honored dead we take increased devotion to that cause for which they gave the last full measure of devotion -- that we here highly resolve that these dead shall not have died in vain -- that this nation, under God, shall have a new birth of freedom -- and that government of the people, by the people, for the people, shall not perish from the earth.



 この演説で使われている重要語句を説明しておきましょう。日本語訳や解釈はいろいろなところでなされていますので、検索してみてください。

score 「20」 four score and seven years ago は「87年前」という意味です。hundred や thousand のように、数えるときは複数形にしないで使います。
【例】 two hundred years ago 「200年前」

bring forth 「もたらす」
a new nation, conceived in Liberty 「自由という理念によってうち建てられた新しい国家」
dedicate 「(公式に)捧げる」
proposition 「信条、命題」  また、州の条例などの修正案」という意味でも使われます。
consecrate 「聖別する、神聖なものとする」
devotion 「献身的愛」
resolve 「堅く決心する」
in vain 「無駄になって」


この本では、アメリカのいろいろな生活英語が学べます。

SeikatuCover_web.jpg


posted by 赤井田拓弥 at 09:28| Comment(0) | 生活英語

2017年02月20日

江戸期の正月に月は出ない。

 以前にもほかの作家の作品で、このことを書きました。今日は葉室麟氏の作品です。

 葉室氏の勘違いなのか、私の理解不足なのか分かりませんが、次の展開がちょっと気になりました。写真はクリックすると拡大します。拡大して読んでください。

   20170220192113.jpg

 まず、「年が明けた。 正月早々、....」 とあります。そして、「年賀の挨拶」 とありますから、7日も10日も経ってからではないでしょう。たぶん三が日のあいだだと思われます。

 旧暦では、正月(月の初め)は新月です。つまり、夜に月は見えません。

 作品のこの場面が正月3日だとしたら、三日月です。次の写真のように 「月を見上げた」のは、夜暗くなってからかなりが経った時刻と思われますから、夜半でしょうか。

   20170220192148.jpg

とすると、三日月は、すでに沈んでいるはずです。

葉室氏の作品は数多く読みましたが、彼は時代考証がすばらしく、こんなミスを犯すとは思えないのです。私の理解力のなさでしょうかね。
posted by 赤井田拓弥 at 19:53| Comment(0) | 雑文

日常会話での 「不同意」 の表現

 やさしい、ゆっくりとした英語で、日常英会話の表現を聞いてみましょう。きょうは、不同意を示す表現集です。

 ちょっと長くて9分41秒あります。ゆっくりした英語ですから、疲れずに聞けるかと思います。

スクリプトを下に示します。下のシークバーをクリックすると音声が流れます。




 For VOA Learning English, this is Everyday Grammar.

 Imagine that you are walking down the street in an American city. You might hear short conversations as you pass people. One such short conversation might sound like this:

A: Should we try that restaurant? I hear the food is cheap!
B: Their food is supposed to be bad, though.*  There's a reason the food is cheap!
A: Yeah but I need to save money for my Mom's Christmas gift!

 The point of this conversation is not to teach you that America has a lot of bad restaurants.  In fact, America does have some very good restaurants!

 The point of this conversation is to show you how some Americans disagree with each other in everyday conversation. These friendly disagreements, for example, might be between friends who are trying to decide what they want to do.

 Americans often use the words, though and but, to show contrast or disagreement. They may use these words in specific ways to be more or less forceful.

 In today's report, we will explore how the words though and but are used in everyday conversation.

Though

 In many grammar books, you will see that though introduces a clause that shows an unexpected result.
 For example, you might read a sentence such as this: "Though it was raining, we went for a walk."
 Though is not commonly used this way in everyday conversation.

 Susan Conrad and Douglas Biber are English grammar experts. They say that in conversation, though is commonly used as an adverb. The adverb can show a transition between sentences. In other words, it links ideas between sentences. When though is used as a transition, it shows disagreement or contrast.

It often appears at the end of a sentence.

3 Common Uses of Though in Conversation


 Though has three common uses in conversation, say Conrad and Biber.

#1 Showing contrast with a previous statement

 First, a speaker can use though to express contrast with their own statement.
 So, for example, a speaker talking about a new pair of jeans might say the following:

  "These jeans are a little loose. I like the color, though."

#2 Showing contrast with another speaker's statement

 The second common use of though is to show a contrast with another speaker's point. It does not necessarily mean that one speaker disagrees with the other, it just means that one speaker is adding a contrasting point to the statement of the other speaker.

Here is an example:

 A: These jeans are really nice.
 B: Yeah, they're expensive, though.


#3 Showing disagreement with another speaker

 The third common use of though is to show disagreement with another speaker's previous statement.

Consider this example:

 A: These jeans are really nice!
 B: They're poorly made, though.


 Despite their disagreement, these two speakers are showing a polite way to disagree.
 Why? Because it is a less direct way of disagreeing. Often, Americans prefer less direct ways of speaking particularly when disagreeing.
 A more direct and forceful way of disagreeing would be in the following example:

  A: These jeans are really nice!
  B: No, they are not.

 Some Americans would consider this to be an impolite way to disagree ? especially if the other person was not well known to them!

This is because the language is much more direct and negative.

 What about but in conversation?
 The word but also shows contrast or disagreement. In everyday conversation, but is a conjunction that often appears at the beginning of a sentence.

 Although though and but might seem alike, you will learn that there are important differences between how they are used in conversation.

Consider this example:

  A: I really like those jeans!
  B: But you told me last week that you don't like jeans!


 The second speaker is directly disagreeing with the first person's statement.
 Why did the speaker choose to start the sentence with but?
 The second speaker also could have said, "You told me last week that you don't like jeans, though!"

 The speaker, who disagrees by using the word but, probably has strong feelings about the jeans.
 Starting the sentence with a word ? such as but -- that shows disagreement is a stronger and more forceful way to speak.


Other ways to use ‘but’


 One way that Americans reduce the force of the word but is to put words in front of it. The most common way to do this is to use the word yeah.

 Here is an example of what this sounds like:

  A: I really like those jeans!
  B: Yeah but you told me last week that you don't like jeans!


 This way of disagreeing, even though it is informal, sounds softer and less forceful. Americans may choose to say yeah first because it sets a pleasant tone to the sentence. By beginning the sentence with the agreeable word, yeah, speakers can show that the strength of their disagreement is not very strong.

 Using yeah but is less polite than using though, say Conrad and Biber. In addition, it is less forceful than using but alone.


What can you do?

 Think back to the conversation at the beginning of this story:

  A: Should we try that restaurant? I hear the food is cheap!
  B: Their food is supposed to be bad, though. There's a reason the food is cheap!
  A: Yeah but I need to save money for my Mom's Christmas gift!


 You will notice that the two speakers show contrast or disagreement with the word though. One speaker uses yeah but when disagreeing with the other.

 Learning these ways to disagree is not easy. It can take a long time to learn how grammar, word choice, and culture work together.
 
 However, the next time you are watching an American film or TV show, try to focus on how speakers disagree with each other. You might notice that they disagree, or show contrast, in different ways.

 Think about the situation to understand how and why the speakers might be disagreeing with each other.
 In future Everyday Grammar stories, we will explore these issues in more detail.

 I’m Anne Ball. And I’m John Russell.
posted by 赤井田拓弥 at 10:24| Comment(0) | 英語で英文法

停まっているときに stopping は使えない

 電車の車内表示が英語や韓国語、中国語になった車輌も増えてきました。こんな表示が出ます。
もうすぐ○○駅に到着します」 という、近未来を表す進行形ですね。

arriving.jpg

 これは正しい使い方です。


 そして、「ただいま○○駅に停車中」 というときに、下の表示が出ます。

stopping.jpg


 しかし、この表示は間違っています

 stop 瞬間動作動詞と言われるものです。

 stop という動詞は、止まった瞬間にその動作は終わってしまいます。ですから、進行形を使ったからといって 「状態」が続いていることを表すことはできないのです。

 例えば、I’m finishing my homework. と言えば、まだ宿題は終わっていません。
そして、My grandfather is dying. と言えば、まだおじいさんは生きています。「死んでいる」ではありません。

 これらと同じで、stopping だと、まだ止まっていません。限りなく 「アキレスと亀」 の状態です。arriving at 〜 は「〜に到着しつつある」 という意味で 「到着している」 ではありません。


 では、「○○駅に停まっている」は、どう言えばよいのでしょうか。

 The train is staying at Chofu Station. だと、なんか夜通し停まっている感じですね。

 ふつうは、The train is standing at Chofu Station. のように言うようです。


 下の本では、こうした文法の微妙な使い分けなどを説明しています。ここからお求めください。

SpeakingCover_2.jpg

posted by 赤井田拓弥 at 09:42| Comment(0) | 生活英語

2017年02月17日

春一番

 きょう、関東地方は春一番の強い風が吹きました。
 それで、思い出すのは、キャンディーズの『春一番』です。

 訳してみました。

Melted snow is flowing as a stream
Babies of horsetail are shyly appearing
Spring is coming
Why don’t you take on a little?

Breeze is carrying warm air
A stranger boy came pick up the girl next-door
Spring is coming
Why don’t you take your boyfriend out?

Happiness will not come if you keep crying
Take off your heavy coat and go out
Spring is coming
Why don’t you find a new love?


 ついでに、これもお聞きになってください。
posted by 赤井田拓弥 at 22:46| Comment(0) | 電子ブック

キム・ジョンナム氏暗殺のニュース(時間的に早いほう)


 こちらのほうが早い情報のニュースです。そして、ずっと短いです。





 South Korean media say the half-brother of North Korean leader Kim Jong Un has been killed in Malaysia.

 A South Korean government official said that Kim Jong Nam was killed Monday, the Yonhap news agency reported.

 The official did not provide additional information.

 Two unidentified female agents reportedly used poisoned needles to kill Kim at Kuala Lumpur International Airport. The two then fled the area in a taxi. The women are believed to have been working for North Korea.

 South Korea’s National Intelligence Service neither confirmed nor denied the story.

 Kim Jong Nam spent large amounts of time outside North Korea. He also had voiced disapproval of his family’s control of the country.

 He and his younger brother, North Korean leader Kim Jong Un, are both sons of former North Korean leader Kim Jong Il. However, they had different mothers. The older brother was once considered to be the heir of his father and was expected to lead the country.

 However, Kim Jong Nam fell from favor with his father in 2001. That year, he attempted to enter Japan with a false passport, reportedly to visit Tokyo Disneyland.

 Since that time, he has lived mainly in the Chinese territory of Macau.

 Kim Jong Nam was believed to be close to his uncle, Joang Song Thaek. Joang was considered the second most powerful man in North Korea, but he was executed in 2013. Kim Jong Un reportedly ordered his execution.
 
 In previous years, Kim Jong Nam expressed disinterest in leading North Korea. “Personally, I am against third-generation succession,” he told Japan’s Asahi TV in 2010.

 Kim Jong Il died in December 2011, when Kim Jong Un took power.

 “I hope my younger brother will do his best for the sake of North Koreans’ prosperous lives,” he reportedly said.

 I’m Mario Ritter.
posted by 赤井田拓弥 at 17:32| Comment(0) | 生活英語

キム・ジョンナム氏暗殺のニュースを聞いてみましょう。

 やさしい、ゆっくりとした英語で、北朝鮮のキム・ジョンナム氏暗殺のニュースを聞いてみましょう。
 ちょっと長くて6分43秒ありますが、頑張って。
スクリプトを下に示します。下のシークバーをクリックすると音声が流れます。




 The apparent assassination of the half-brother of North Korean leader Kim Jong Un has increased support for critics of the country’s government.

 Those critics accuse North Korea of being a state that operates outside the law. They say the government kills its enemies and depends on criminal activity for survival.

 Malaysian officials continue to investigate the death of Kim Jong Nam, who was attacked at Kuala Lumpur International Airport on Monday. He died a short time later.

 Kim Jong Nam and Kim Jong Un are sons of former North Korean leader Kim Jong Il.

 On Thursday, Malaysian police said they arrested a woman suspected of involvement in the killing. She is said to have an Indonesian passport.

 Another woman was arrested Wednesday on suspicion of involvement in the case. She reportedly had Vietnamese travel papers.

 Police also detained a man who provided information that led to the arrest of one of the women.

 South Korean officials have said two North Korean female agents poisoned Kim Jong Nam at the airport. They say the women sprayed liquid droplets at him and then held a cloth over his face.

 That information is different from early reports of how Kim Jong Nam may have been poisoned.

 Airport cameras captured images of the suspects. One woman wore a shirt with the letters “LOL” on the front.

 There are reports that Malaysian officials have refused efforts by North Korean officials to stop a medical exam of the body.

 North Korean critics have described the government as a highly corrupt, family-led criminal operation. They say North Korea is active in smuggling, secretly transporting goods and other materials in and out of the country.

 Critics also say the government is involved in drug trafficking and arms dealing, including the exchange of nuclear materials and missile parts. They say all the money earned goes to North Korea’s wealthy leadership.

 In 2012, United Nations diplomats reported on the discovery of North Korean-made graphite cylinders on a Chinese ship traveling to Syria. They said the tubes could be used to make missiles.

 In 2005, an official from Ireland was arrested for having high-quality counterfeit copies of money from the United States. The counterfeit $100 bills reportedly were made in North Korea.

 In 2016, a British citizen was sentenced to 15 years in prison for plotting to import 100 kilograms of North Korean methamphetamine drugs into the U.S.

 Robert Kelly teaches at Pusan National University in South Korea. He says he would not be surprised if the North Korean leadership was to blame for the killing of Kim Jong Nam.

ここは飛ばしても大丈夫です。

 “You know, the North Koreans, they just don’t follow the rules, both internally and externally. They treat their own people terribly and overseas they basically have engaged in this massive illicit economy and it’s not surprising that that would also include illicit political behaviors like assassinations.”


 Kim Jong Nam was once considered a possible replacement for Kim Jong Il as North Korea’s head of state. But the son was caught trying to enter Japan with a false passport in 2001, reportedly to visit Tokyo Disneyland. After that, Kim Jong Nam spent most of his time in Macau.

 In 2012, he wrote a note to a Japanese reporter. It said, “The Kim Jong-un regime will not last long. Without reforms.”

 The South Korean National Intelligence Service said recently that the North Korean leader had given a “standing order” for his half-brother’s killing when he took power.

 Robert Kelly says stopping unlawful activity by North Korea’s leadership could put pressure on the government to change. But, he says, that would require cooperation from China, North Korea’s main ally. He thinks China is unwilling to do anything that would weaken the Kim family’s control and that would create instability within its neighbor.

 As of Thursday, there was no news of Kim Jong Nam’s death in North Korean media.

 North Korean leader Kim Jong Un marked the birthday of his father Kim Jong Il, which is a national holiday in the country.

 I’m Mario Ritter.
posted by 赤井田拓弥 at 17:15| Comment(0) | 生活英語

turn into ... の2つの意味

20170216144249.jpg


 このカードの英文には turn into が2回出てきますね。

 the frog turned into an absolutely gorgeous sexy young prince(カエルはものすごくゴージャスでセクシーな若い王子様に変わったのです)と、what the old lady turned into? です。


2つめは、「曲がって〜に入っていく」という意味で使われています。

 このカードを開けると、次の文が書いてあります。


 The first motel she could find.

 元気なおばあさんですねぇ。
posted by 赤井田拓弥 at 10:15| Comment(0) | 生活英語