2014年03月08日

春はまだ遠い?


 地球温暖化が叫ばれるなか、この冬は豪雪に見舞われたところも多く、八王子では、未曾有の積雪60センチでした。

 我が家のすぐ裏にある片倉城跡公園に行ってみると、「友待つ雪」 のように解け残った雪がまだありました。
 「友待つ雪」 というのは、初冬に降った雪が本格的な降雪まで解け残っているのを言います。

 初春に降る雪は 「名残り雪」 といいますが、ある有名な翻訳家が、春になっても解け残っている雪を 「名残り雪」 と訳し、物議を醸したことがあります。

20140306tomomachiyuki.jpg


 まだこんなに残っている雪もありました。

20140306yuki.jpg


 霜柱も、まだ5センチはありそうです。

20140306shimo.jpg


 コブシのつぼみも、1月26日とほとんど変わりない硬さです。

20140306kobushi.jpg


 それでも、梅は咲き始めました。

20140306ume.jpg


 野いちごは芽吹いてきました。

20140306shinme.jpg


 春の足音が確実に聞こえてきました。

 
posted by 赤井田拓弥 at 12:15| Comment(0) | 雑文